2007年12月のIPO結果は

12月のIPOは毎年活況を呈するという伝説がありました。 さて、今年はどうだったのでしょう。

 上場日  銘柄            主幹事     公開価格  初値     騰落率
 12/26  トレジャー・ファクトリー  岡三証券   120,000  350,000  192%  
 12/21  ジャパン・ティッシュ    野村證券   120,000  96,000    -20%  
 12/20  プレサンスコーポ     大和証券  160,000  151,000    -6%   
 12/19  太陽工機          野村證券   1,400    1,400      0%    
 12/18  CDS             野村證券    90,000  118,000    31% 
 12/17  リンクアンド         野村證券    100,000  200,000   100%  
 12/12  東山フイルム        大和証券   700      1,050     50%  
 12/11  スタートトゥデイ       野村證券    170,000  272,000    60% 
 12/06  ウェブマネー        大和証券    100,000  350,000   250% 

ご覧のとおり、おそらくこの伝説は崩壊しておりますwww


なぜなのか。 IPO不信に加え、サブプライムローン問題という爆弾が依然除去されずに地中に埋まっているからなのでは。 毎年12月のIPO銘柄は1年で最も長いIPO空白期間をいただいてそのパワーをためこむ...という期待感から初値が高騰していました。 しかしながら、サブプライムローン問題という憂鬱な影はその期待感を持たせてくれません。


ジャスダックが大証に統合されるそうだし、新興市場はいよいよ曲がり角にさしかかりました。 新興市場がIPOを盛り上げてきたわけだし、このままIPOブームもフェイドアウトしていくのでしょうか。

ドリコムや比較コムで熱狂したのはつい最近だったはず。 これでIPO祭りが終ってしまってはあまりにもあっけない。 そんなふうに感慨にふけるのは私だけでしょうか。

1株単位IPOを手堅くゲットするために

いやいや今年もあと1ヶ月を過ぎました〜。 ほんと早いな〜ってかんじですね。ドル円がようやく112円台まで回復してきましたし、日経平均も16000円台を最終的には回復して今年を締めくくりそうです。


さて、今月のIPOですが...

                    公募     初値        初値売り利益

12/6   ウェブマネー     10万円    35万円        25万円

12/11   スタートトゥデイ   17万円    27.2万円      10.2万円

12/12    東山フィルム     700円        1050円       3.5万円


ウェブマネーはまあ当然でしょうが、今月IPOの初値はソコソコでした。 3銘柄ともに市場(Fさん)の初値予想を上回ってくれましたね。ウェブマネー、スタートトゥデイがセカンダリー相場を少し盛り返してくれたかと思います。あと、人気のなかった東山フィルムがあの最悪の地合いにも関わらず公募以上の初値をつけたことは拍手です。 ま、これは毎年のごとく12月IPOに見られる現象なのですが、さすがに今年は無理かな〜という雰囲気でしたからね。

この調子で残りのIPOもそれなりに活況となるのではないでしょうか。

中でも、トレジャー・ファクトリーは大目玉ですね。


さて、皆さんご存知でしょうか。 来夏よりIPOは100株単位に統一されます。 これは、なにもIPOだからというものではありません。将来的には全ての株式は100株単位に統一されるのです。統一して各銘柄の株価を比べやすくする目的があるのだそうです。

ということは、IPOセカンダリーで最も人気がある1株単位のIPOが消滅してしまうのです。 これによって初値が低くなってしまわねけりゃ...と心配しちゃいますね。

これから上場される1株単位のIPOはプレミア株になるのかな〜。そういう目で今後のBBに望むべきかと存じます。

タグ:IPO

アールエイジ がぶっ飛び!

    公募      初値      初値売利益
               
   7万円      28.6万円     +21.6万円   
 
    
   終値 →  32.6万円   祝!!! ストップ高引け


テクノアルファの強さを見てか、アールエイジもぶっ飛びましたね決定


上場3日目で初値なんて、ほんとひさしぶりです。直近では、昨年末上場のeBASE以来?


このテクノアルファとアールエイジがどこまで続くかが当面のポイントでしょうか。


アールエイジを勇気をもって公募ゲットされた方、誉めてさしあげます(笑)。


今後もリスクが取れる人のみのBB参加でいいでしょう。 そうでない方はまだ様子見ですよ。


この後はマネースクウェア・ジャパンが大注目ですね。

あと、駐車場綜合研究所。 これは1株27000円だから旨みないですけど...


IPOはまだまだおいしいので、しぶとくやっていきましょう!

野村マイクロサイエンスがやりました!

久しぶりに10万円抜きの銘柄が出ました!


                  公募      初値     初値売利益
               
6254  野村マイクロサイエンス    1,800      2,950     11.5万円   
 


地合いが好転したからでしょう。 現金なものです(笑)。


地合いが悪いBB期間中に勇気をもって申し込んでいた方々はたいしたもんです。

初値が思いのほか上がったため終値は初値から3万円下回りましたが...



こうなってくると、来週火曜日上場予定のテクノアルファが注目されます。

BB期間中地合いが悪かったので、公募価格が上限で決まっていません。

なので、この野村マイクロの初値もグイっとあがりそうですよ。


今後のIPO地合いを予想する上でも、ターニングポイントの銘柄になるかもしれません。

IPOエヌピーシーの明日は

IPOエヌピーシー(6255)がS高に張り付きました。

さすがに高値で初値が付いてしまって完全に傍観者となっておりました(笑)。

まさかS高に行っちゃうとは。

IPO公募価格3200円に対して約2.5倍の9050円で初値ですからね。


明日は即金規制解除ですが、


さ〜どうなんだか。


IPO初値特攻組は勇気ありますな〜。


IPOバブル再来っぽいですが、それでも即金明けだから窓明けスタート...にならない今日このごろ。

大台の1万円手前で急ブレーキ?がかかりそうなのも怖い。


しかしま〜、環境関連という旬なテーマは大ブレイクですね。

もっとこんなIPOが出てこないだろうか。


1日1クリックお願いいたします揺れるハート
   
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

直近IPOが〜

    壊滅状態

直近IPO...調子いいって褒めたばっかしなのに。


しっかしま〜、派手に崩れたもんですな〜。


だいたいが、インフォテリアの朝一の気配からして「ん?」と怪しかった。


S高張りの付き見せかけがみえみえで...


こりゃひょっとして売り気配に変わるんじゃね〜かな〜って予感は的中。


即金明けで翌日が売り気配スタートって...


         寂しいっす!


明日はコシダカ(2157)の上場ですね。 ま、初値は飛ぶでしょう。

IPOバブル再来か

IPOバブル再来...ぽい感じになってきましたね。


直近IPOのほとんどがお祭りになっております。 さすがに今日の引けにかけては先物がドボンしたので、崩れましたが。


今日初値が付いたネットインデックスとインフォテリアは初値騰落率が余裕で2倍を超えてきました。


しかも、終り方もGOOD! 明日、即金規制明けでまた買い気配間違いなしってか〜。


やっと活気がもどってきたのはいいけど、7月のIPO承認は少なくて寂しいっす。


間があいて水を注されなければいいですがね。猫


さぁ、明日はUBICですね。 マザーズは調子いいんで、こちらも期待ですね。

日本一Sの初値は

予想値を超えました。 予想30万円に対して初値35.1万円ですか。

カービューとえらい違いじゃの〜。 しっかし、カービューは悲惨な状況になっとります。 こりゃ〜、新光証券はしばらくは叩かれますな。 この新興不況のおりに、バカ高いPERの公募価格設定しおって...てね。 ま〜、結果論ですけど。

んで、日本一ソフトウァアです。 日経平均と新興指数の上げに乗ってS高の気配はあったんですが。 しかし、初値回復後の滞空時間は短く...謎の急落

はりゃ〜、またしてもJQお約束の特売りの展開。 S安で引けなかっただけでもよかったか。 なんなんでしょうな〜。 やっぱ初値が高すぎたか。 でも、それにしてもちょっと情けない。


ところで、

インフォテリアが野村で当選!

きゃ〜、まっとうなIPOが野村で当選なんて、信じられない〜。 これまで野村は公募割れ確実のIPOしか当ててくれなかったから。 おぞましい記憶では...免疫細胞なんたらとか(笑)。

それと、

マネーパートナーズが日興で当選!

日興は忘れたころにちゃんと当ててくれます。 ほんといい証券会社です〜。 チュッ揺れるハート

なんやねんな

カービュー、S安。

初値は予想を大幅に下回りました。 寄り前に気配が急落したときにはまさかの公募割れか...と思ったくらい。

公募組は売り渋ったようですね〜。 初値形成時の全株一致が2148株ですから、公募当選者の約65%が「こんな値で売ったたまるか〜」だったんですね(笑)。

僕もその一人。 こういう前評判のいいIPOの初値が予想外に安く付いた場合、予想値まで一気に上昇するのが常。

なので、初値売りはしなかったんですが...120万円にあった約200株を食った後の上値が重い。

やっべーぞ、こりゃ。

悪寒が走ったんで、すかさず成り売り。 122万円約定。

悪寒は的中、最後はS安〜。

しかし、なんで物色されませんかね〜。 株数多すぎ...ってもここまで買われないとは。

これじゃ、ますますIPO人気がなくなってしまいます。


明日は日本一ソフトウェアですか。

こっちは公開規模が小粒で値ごろ感があるので、今日みたいなサプライズはないでしょう。

ただJQなので、いつものように初値特攻は危険です。









NTTデータイントラマートがS高

NTTデータイントラマートの今日の終わり値は415000円のS高〜。 初値から+50000円也。

昨日は375000円で初値付かず...でも今日は売り気配スタート。

しかし365000円で初値を形成後、殆ど下値なく堅調に買われました。

公募価格に特に割安感は無い。

なぜか3800番台のIPOは物色されやすい傾向にある。

3845アイフリークが同じ3800番台ということだったのか、連れ高していた。

昨日まで上げ加速していた3842ネクストジェンは今日は謎の失速。 ちょっと調整か。

上場来最高値更新が見えてきた、ネクストジェンのあしたはどっちだ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。