新年明けましておめでとうございます

みなさん、新年明けましておめでとうございます。 さっそく為替相場が開いていますので、今日は少しFX(外国為替証拠金取引)のことをしゃべってみます。

ドル円は昨年末に再び110円を割り込んで年初来高値の107円前半までいきましたね。
今年はこの107円が大きな壁となりそうですが、これを割り込むようなことがあると今度は100円も視野に入ってきて株式市場を巻き込んで大荒れになることでしょう。


ただ、いずれにせよ日本円が今後じょじょに弱くなっていく傾向に歯止めはかからないと思われますので、外貨をロングしている方は急激な円高にどれだけ耐えることが
できるかがカギになります。 ちなみに、若林という自称カリスマトレーダーは2011年9月に1ドル74円を予言しています。この人は過去に1ドル79円(日本円の最高値)を的中させたことで有名となりました。 若林さんはなんと「宇宙の法則」で相場を予言する人なんです。 この宇宙に存在するありとあらゆるものは黄金比で決まっていて、相場のチャートも例外ではないのだそうです。 


先日の日経新聞に「10年後の日本のGDPはアメリカの半分にまで落ち込む」という記事が載っていました。今はまだ「日本円は
過小評価されている」という論調もよく目にしますが、10年後にそんなことを言ってる人がいるとは思えないですね。


FXで大きく儲けるにはマメに売買する必要がありますが、ほったらかしでもその運用効率は株の比ではないというのは定説です。
ただ、レバレッジ管理をしっかりしておくことが重要です。とはいえ、あまりに低いレバレッジでは運用効率が悪くなりますので、よく計算してみることです。

あと、どのような近未来図を想定しているも
ポイントになりますが、それは各個人の判断しだいということになりますね。今後アメリカドルが衰退していくという予想なら、ほったらかしにはしておけません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。