2007年12月のIPO結果は

12月のIPOは毎年活況を呈するという伝説がありました。 さて、今年はどうだったのでしょう。

 上場日  銘柄            主幹事     公開価格  初値     騰落率
 12/26  トレジャー・ファクトリー  岡三証券   120,000  350,000  192%  
 12/21  ジャパン・ティッシュ    野村證券   120,000  96,000    -20%  
 12/20  プレサンスコーポ     大和証券  160,000  151,000    -6%   
 12/19  太陽工機          野村證券   1,400    1,400      0%    
 12/18  CDS             野村證券    90,000  118,000    31% 
 12/17  リンクアンド         野村證券    100,000  200,000   100%  
 12/12  東山フイルム        大和証券   700      1,050     50%  
 12/11  スタートトゥデイ       野村證券    170,000  272,000    60% 
 12/06  ウェブマネー        大和証券    100,000  350,000   250% 

ご覧のとおり、おそらくこの伝説は崩壊しておりますwww


なぜなのか。 IPO不信に加え、サブプライムローン問題という爆弾が依然除去されずに地中に埋まっているからなのでは。 毎年12月のIPO銘柄は1年で最も長いIPO空白期間をいただいてそのパワーをためこむ...という期待感から初値が高騰していました。 しかしながら、サブプライムローン問題という憂鬱な影はその期待感を持たせてくれません。


ジャスダックが大証に統合されるそうだし、新興市場はいよいよ曲がり角にさしかかりました。 新興市場がIPOを盛り上げてきたわけだし、このままIPOブームもフェイドアウトしていくのでしょうか。

ドリコムや比較コムで熱狂したのはつい最近だったはず。 これでIPO祭りが終ってしまってはあまりにもあっけない。 そんなふうに感慨にふけるのは私だけでしょうか。
この記事へのコメント
僕的には充分活況だと思いますよ。

循環しているだけなので、既に底打ち反転で、08年は相当期待が持てそうです。

あ、セカンダリーのことですけれど。。。
Posted by ken1 at 2007年12月30日 21:28
Ken1さん

そう願いたいものですね^^
Posted by 反町 at 2007年12月30日 21:47
今年1年本当にお世話になりました。
ほぼ毎日勝手に訪問させていただいておりました。ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。
よいお年を。
Posted by kekeshi7794 at 2007年12月31日 11:49
kekeshiさん

こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
Posted by 反町 at 2007年12月31日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。