IPO淘汰時代

いや〜、さすがにネタがないすね。 ま、みなさんGWでお出かけでしょうけど。
 
今日は直近IPOがリバウンドに勢いをつけるかと思いきや、後場後半で撃墜されちゃいました。
 
225先物は安定してたんですがね。 直近IPOつ〜か、新興市場はリバ取り合戦になってますな。 ちょっと戻ったらすぐ利確ってかんじ。 
 
新興市場は淘汰されてるってよく日経新聞なんかで言われてるけど、直近IPOは特にそうですね。 ちょろっと去年から上場してきた銘柄のトレンド見てみたんですが、これがもうひどいのなんのって。 わかっちゃいますが、改めて見てみるとほんとひどい状況。 ドリコムとかミクシイとか...話題をさらった銘柄郡の今の有様がその惨劇を物語っております。
 
そんな中でも、ぐんぐんと上昇トレンドの銘柄があるんですね〜。 ピックアップしてみると...
 
出光興産(5019)、フルヤ金属(7826)、寺崎電気(6637)、そしてなんとあのUSJ(2142)がそうです。 ちょっと前までGCA(2126)とか日本M&A(2127)とか東洋炭素(5310)とかもそうだったんですが、脱落したかんじですね。 
 
この4銘柄、前評判は泣かず飛ばずで初値はそこそこ...ってかんじでした。 ま〜USJはアクシデントだとしても他の3銘柄の実力は過小評価されてたんですね。 
 
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。