データアプリケーション対策

明日、データアプリケーション(3848)が上場します。

これは小粒ですね〜。小粒は需給がひっ迫するので明日も直近IPOリバウンド相場が続けばセカンダリもおいしそうです。

でも、やっぱり初値しだいですよ〜。公募価格はけっして割安ではないので、予想初値を超えたら様子見が賢明です。ま〜、JQですからそうでなくても僕は最初は様子見です(笑)。


<データ>
 上場日: 2007年4月25日
 市場: JQ
 主幹事: 新光証券
 事業内容: ソフトウェア製品開発、運用支援
 公開規模: 6億円
 公開株数: 3000単位 (1単位=1株)
 公募株数: 2000単位

 ロックなしのベンチャーキャピタル持分: 1150単位
 公募価格:20万円(PER:24.5倍)
 F社初値予想:32万円(PER:39.2倍)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。