ケアネット登場

ん〜と、やっぱ僕の言ったこと当たりましたね。 ほとんど昨日のアイティと似たようなかんじ。

初値を上抜けて見せることが1回もなかったのは初値がちょい高すぎたからかな。

最後にドカーンもおんなじだけど、今日はドカーンがかなり早かった(笑)。

マザーズ指数が最安値更新しまくりってのが効いてるでしょ、どうみても。 もう、新興市場はどうなっちゃうんでしょうかね。 こんだけ指数が悪化しちゃったらIPOブームは風前の灯です。 日経平均はともかく新興指数が切り返してほしい。

アイティメディアも潜っちゃいましたね。 特買いで始まったから押し目買いのチャンスかと思いきや。 寄りで買って勝ち逃げできた人はいますまい。 1ティック抜きの人も死んだはず。 完全に嵌められましたね。

そんでもこれからまたなが〜いIPO空白期間が始まりますので、どっかで押し目買いしとくといいですね。 物色対象になるのはわかりきってるんですから。 問題はどこで買うかであって。 ま〜、どっちも初値を回復して上抜けていくのは間違いなさそうだから、どこで買ってもOKなんでしょうが。 含み損を抱えて胃が痛い思いをする時間はなるべく短い方がいいんで、くれぐれも慎重に底値を狙いましょう。


ケアネット.jpg

<データ>
 上場日: 2007年4月20日
 市場: マザーズ
 主幹事: 野村証券
 事業内容: 製薬企業向け医薬営業支援サービス
 公開規模: 19.6億円
 公開株数: 10000単位 (1単位=1株)
 公募株数: 1000単位

 ロックなしのベンチャーキャピタル持分: 3680単位

 公募価格:17万円(PER:10.6倍)
 F社初値予想: 25万円(PER:15.6倍)
 初値: 26.3万円 (PER:16.4倍)

 騰落率: 54.7%



タグ:ケアネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。